株式会社ヒューマンエナジー

前例のない時代を切り開こう
考えぬく研修で自ら未来を創る人の育成

株式会社ヒューマンエナジー

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-33-21-606

tel:052-541-5650

大人の学級日誌

2021年4月 習慣にしていること「1週間に1日は、集中して12時間、研究・学習に没頭する」
  • 習慣にしていること「1週間に1日は、集中して12時間、研究・学習に没頭する」

    2021/04/16 17:38

    2021.04.15

    仕事と大学院生を楽しむためには、
    祭日、土曜日、日曜日など、1週間に最低1日は、集中して12時間、研究・学習に没頭することも習慣にしています。

    一番多いパターンをご紹介します。
     3:00 起床 朝の儀式
     3:30 研究・学習開始【4時間】
     7:30 ランニング(真夏は4:00頃から走ります) 12km~15km
     9:00 シャワー、美容タイム、ストレッチ、プロテインを飲む
     10:00 研究・学習開始【3時間】
     13:00 昼食+お昼寝
     14:00 研究・学習開始【5時間】
     19:00 夕食準備+夕食
     20:30 シャワー、就寝準備(肌のお手入れ)
     21:00 就寝

    毎回、12時間の研究・学習予定を立ててからスタートします。
    そして、集中力が保つようにポモドーロテクニックを応用したタイムマネジメントを行います。
    まず、50分タイマーをセットし、予定しておいたタクスを遂行します。
    そして、10分休憩します。この休憩時間は、お茶を飲む、掃除をする、洗濯物をたたむ、夕食の下ごしらえをする、ストレッチ、筋トレするなどのバリエーションがあり、これも計画に盛り込みます。
    そして、上記のパターン通り、3~5時間の学習が続けば、長い休憩(ランニング、昼食、夕食)が入ります。
    このように、こまめに休憩をとることで集中してタスクを進めることができます。

    習慣にしていること 休日 学習 研究