株式会社ヒューマンエナジー

前例のない時代を切り開こう
考えぬく研修で自ら未来を創る人の育成

株式会社ヒューマンエナジー

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-33-21-606

tel:052-541-5650

大人の学級日誌

2021年7月 大人の学級日誌#35 学びを高速化するFASTERメソッド
  • 大人の学級日誌#35 学びを高速化するFASTERメソッド

    2021/07/02 10:45

    だれでも高速学習が身につく「FASTER」を知っていますか?

    FASTER(より速く)

     ✅Forget(忘れる)
     ✅Act(行動する)
     ✅State(状態を整える)
     ✅Teach(教える)
     ✅Enter(書き込む)
     ✅Review (復習する)

    Google、ナイキ、ハーバード大学を顧客にかかえる脳トレーナーの
    ジム・クウィック氏が提唱するメソッドです

    Forget(忘れる)

    目の前のことに集中する場合、忘れた方がいいことが3つあります

     ①「すでに知っていること」は忘れたほうがいい
     ②「急ぎ・重要ではないこと」は忘れた方がいい
     ③「自分の限界」は忘れた方がいい

    ①頭に「次の新しいこと」が入るスペースを作ります
    ②マルチタスクは避けること、「今」に集中しましょう
    ③「私はできる」と思い、リミットを外しましょう

    Act(行動する)

    人間の脳は情報を吸収するよりも、創造するほうが多くを学べます。
    受動的ではなく、能動的・積極的に学ぶことで思考がどんどん活発化し、創造的に学ぶことができます

    自分から新たな方法を考え、主体的な行動とともに学びを広げて行きましょう

    State(状態を整える)

    興味深く、ワクワクして読んだ本は記憶に残っていますよね。逆に読まなくてはならないという義務感で、いやいや読んだ本はほとんど覚えていません。

    学習効率は学ぶ人の状態に依存しています。

    退屈という状態から、ワクワクする状態を作り「嬉しい」「楽しい」に変える工夫をしていきます。

    そのためには、快適な学習環境をつくることも大切です
    例えば、観葉植物を置く、好きな文房具に囲まれる、美味しいコーヒーを準備するなどです。

    Teach(教える)

    誰かに教えるつもりで勉強すると学習効率が上がります

    私が学習・勉強する目的は、
    ①研修という場で教えるため
    ②そのための教材をつくるため
    ③研究論文を書くため

    です

    勉強するために勉強することはありません。
    inputとoutputがセットになっています

    Enter(書き込む)

    「スケジュール帳」を使って、
    「人間的成長のための時間」を書き入れることが大切です

    勉強する「科目」、レポートの提出日、読む予定の本の名前
    などなど、目に見えるようにすることでやり遂げられる確率が上がります

    Review (復習する)

    時間を空けて復習すると、情報の保持力があがり学習が定着します。

    今日学習する時に、昨日学習したことと1週間前に学習したことを思い出してみましょう



    本日の参考資料です

    誰でも「高速学習」が身につく「FASTER」の法則 | リーダーシップ・教養・資格・スキル
    https://toyokeizai.net/articles/-/424164

    note大学新入生 大人の学級日誌 学びの効率化