株式会社ヒューマンエナジー

前例のない時代を切り開こう
考えぬく研修で自ら未来を創る人の育成

株式会社ヒューマンエナジー

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-33-21-606

tel:052-541-5650

大人の学級日誌

2022年2月 「見せびらかす」喜び
  • 「見せびらかす」喜び

    2022年2月21日 05:31

     「有閑階級の理論」The Theory of the Leisure Class(1899)は「制度派経済学の創始者」ソースティン・ヴェブレン(1857-1929)が、当時の富豪たちの生活様式を人類学的に、皮肉を込めて記述した著作です。

    堀内勉(2021)読書大全-世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊-.
    日経BP


    バブルを経験した私は、ブランド品が今でも大好きです。もちろん、全てを新品では買えないのでコメ兵も使います。エルメスのバーキンはここで分割で買いました。

    コメ兵|【公式】日本最大級のリユースデパートKOMEHYO
    https://komehyo.jp/

    そして、バックはいろいろ持ちたいのでサブスクを利用しています。

    【公式】ラクサス|憧れのブランドバッグがレンタルし放題のファッションアプリ。バッグが交換自由で借り放題の新しい定額レンタル(ブランドバッグのサブスク)
    https://laxus.co/

    スニーカーやローファー、パンプスなど履物、洋服は新品を買います。いつも自分へのご褒美と理由をつけています。また、流行遅れになったり使わなくなったときは、販売します。エシカル消費に貢献です。

     この心理をソーステイン・ヴェブレンは1890年にすでに説明をしています1865年の南北戦争終結から1893年の恐慌までの西部開拓時代におけるアメリカは、産業革命が進展し、ロックフェラーやカーネギーなどの巨大産業資本家が誕生した「金ぴか時代」(Gilded Age)でした

    堀内(2021)

    富豪たちの、豪華な邸宅、インテリア、衣装、パーティなどなどに対して
    「見せびらかしの消費(顕示的消費)」「見せびらかしの余暇(顕示的余暇)」という言葉を使っています。

    私たちは機能や品質、実用的な価値だけでなく、
    周囲からの羨望のまなざしを意識して私たちはモノやコトを購入するのです

    現代はSNSによって、「見せびらかし」の範囲を広げることができるようになりました。さらに「いいね」がもらえると、さらに喜びが高まります

    「意見を言うこと」「主張すること」「見せびらかすこと」は人間が喜びを得るために、元来持っている本能なのかもしれません。
    そして、それを受容してもらえたり、プラスの反応をもらえることが喜びにつながり、次の行動を決めるのだと思いました

    有閑階級の理論 増補新訂版 (講談社学術文庫)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4062923084

    読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊
    https://www.amazon.co.jp/dp/4296000160

    大人の学級日誌 読書大全 有閑階級の理論