株式会社ヒューマンエナジー

前例のない時代を切り開こう
考えぬく研修で自ら未来を創る人の育成

株式会社ヒューマンエナジー

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-33-21-606

tel:052-541-5650

大人の学級日誌

2022年3月 超☆朝方にシフト 起床2:00
  • 超☆朝方にシフト 起床2:00

    2022年3月21日 04:32

    『時間が足りない』『時間が欲しい』と誰もが思います。でも私たちに与えられた時間は24時間しかありません。
    その24時間をどう使うかを真剣に考えた結果、集中モードの質を高めることに行きつきました。

    そして、仕事前の時間を有効活用することで、集中モードの質が上がることに気づきました。

    (1)1週間のタスクと頻度を洗い出す
    ■仕事 ①在宅(企画・打合せ) ②在宅(研修講師) ③出勤(研修講師)
     の3種類となります。これが最も重要なタスクなので 
           6時間×7日間

    *ここからは基本的に在宅や自宅を中心とした活動になります
    ■研究    3時間×7日間
    ■英語の学習 3時間×7日間
    ■ランニング 1時間~2時間×4日
    ■ヨガ    1時間×3日
    ■美容    1時間×7日間 (エステ、ネイル、美容院)は3週間に1回
    ■家事    1時間×7日間
    ■食事    2時間×7日間
    ■睡眠    6時間×7日間

    (2)タスクのバランスを考えて、1週間の計画を立て、そして日々微調整する
    2:00に起きて、炭酸水とコーヒーを準備したら1日のスタートです。
    まずは、その日一番集中したいことを計画に入れます。
    最近は英語学習を2:30~4:30まで入れることが多くなりました。
    2時間集中したら、その張りを緩ませます。そのために、チョコっと家事(10分)などを入れます。

    そして、次の集中モードに入ります。太陽が昇るまで、仕事や研究に没頭します。

    6:00頃から走りに行きます。

    のように、「頭を使う」、「頭を休める」、「身体を使う」、「身体を休める」をバランスよく入れ込むことで時間の質が高まります。

    1泊2日の旅行、友人との会食、マラソンレースなど頻度が低いものも私の予定には存在するので、その時は基本タスクの量を減らし調整します。

    2022.03.13名古屋ウィメンズマラソン ゴールしました!!

    なりたい自分になるためには、なりたい自分になるために時間を使い
    なりたい自分に結びつかないことに時間を使わないことです。

    そして時間は何時間使ったかも必要ですが、その時間の質が問われます。

    18:30には重要なタスク(仕事、研究)を終了します。
    ここで、キッパリとやめます
    まだやり残したことがあっても「朝起きてやろう」に切り替えます。

    1日のご褒美タイム、夕食+美容の時間に入ります🥂
    ここでは、頭も体も心もお休みです🛁🌛

    私が20:00に寝て、2:00に起きることを習慣にしたのは、仕事前の朝の時間がとても集中できるからです。私にとってはこの時間が黄金タイムです。

    皆様も是非、時間の質を高めてみませんか。

    英語学習 大人の学び 継続力と習慣化 朝方生活