株式会社ヒューマンエナジー

前例のない時代を切り開こう
考えぬく研修で自ら未来を創る人の育成

株式会社ヒューマンエナジー

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-33-21-606

tel:052-541-5650

コラム

2016年 夜のヒューマンエナジー『女将のつぶやき』Part.6 ~あなたでなければ・・・~
研修終わりの居酒屋での一こまを描いたようなコラムです

夜のヒューマンエナジー『女将のつぶやき』Part.6 ~あなたでなければ・・・~

女将

新しい年になり・・・
こころ新たに目標を掲げてみたくなる年の初め、仕事に対する向き合い方を改めて見つめ直す人も多いのではないかしら?

毎日の業務がオーバーワークであったり、不得意分野が山積していたり、逆にルーチンワークが続いたりと、不本意な状態だと感じる事は誰しもあると思う。時にそれが強い不平不満になったりね。
ストレスを溜め込まないためにもその状態が解消されれば一番良いのだけれども、なかなかそうたやすくはいかないのよね。
ストレス解消方法はいくつもあると思うけれど、仕事のストレスが仕事で発散させることができたら一番いいのではないかと思ってる。

仕事をしていて、何が一番やる気になるか・・・私は
「あなたでよかった。ありがとう」
そう言ってもらえる事。

私がやった仕事は100点ではないかもしれない。
そしてその仕事は他の誰かでも、出来るかもしれない。
でも自分のやった仕事が「あなたに任せてよかったよ」という言葉で評価されるということは、単純かもしれないけれど何よりの褒美だし、次へのステップに繋がっていくと思っている。

日本の労働人口の約49%が、技術的には人工知能やロボット等により代替できるようになる可能性が高いと推計されるというデータが発表された。
そう。私ではない誰かでもいい時代も近いうちに来てしまうのかもしれない。
そんな時に「あなたでよかった」、そう思われる存在でいられたら、何かのために誰かのためにずっと働いていられるのかな、きっと。

女将がいてくれてよかったよ、そんな言葉がいつかもらえますように。

今日はこれで看板。
今年も女将のつぶやき、どうぞご贔屓に。