株式会社ヒューマンエナジー

前例のない時代を切り開こう
考えぬく研修で自ら未来を創る人の育成

株式会社ヒューマンエナジー

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-33-21-606

tel:052-541-5650

コラム

2016年 夜のヒューマンエナジー『女将のつぶやき』Part.7 ~本物のこと~
研修終わりの居酒屋での一こまを描いたようなコラムです

夜のヒューマンエナジー『女将のつぶやき』Part.7 ~本物のこと~

女将

名古屋を語るときによく使われる「芸どころ名古屋」という言葉。
芸人の記者会見でも「名古屋は芸どころだから、お客様が舞台を観る目は厳しい」との発言は耳にすることも多いように思う。
その真偽のほどはさておき、昔むかし名古屋の中心部にはいくつもの劇場やダンスホール、映画館などがあり、多くの人でにぎわっていたという。
どれくらい前だろうか、故ミヤコ蝶々さんがテレビのドキュメンタリー番組か何かで「名古屋と言えば、納屋橋の劇場に出番があった時には、よく(劇場の)裏手にあったうどん屋さんから楽屋に出前をとっていてとても美味しかった」と名古屋の思い出を語っておられた。

実は、その老舗うどん屋さん、私のランチの定番のお店の一つだった。
・・・そう、過去形。
永く続いた老舗だが、先日閉店になってしまった。
有名店のうどんも確かに美味しい。でも、それに負けない美味しい味が安価で頂けるとても貴重なお店だった。昔ながらのアットホームなお店で、味も確か。常連さんも多いお店だったが、環境変化の荒波に飲まれたのだろうか・・・
常連客の惜しむ声のなか、営業最終日はいつも以上の盛況ぶりだった。

時の流れとともに街や人が変わっていくように、様々なものの価値も変わっていく。
それでも確かなもの、間違いない本物のものは、人に長く愛され、親しまれ、そして続いていく。
そしてそれは、人と人との関係も同じだと思う。
表面だけの薄っぺらな付き合いしかできなければ、それは長く続くことはないし、決して本物の人間関係になることはない。
相手に対しての気配りやこころ配り、尊敬することや感謝する事、日々の行動の一つひとつが相手との関係をより確かなものにしていくと思う。
少し遠回りのように思える小さな積み重ねだが、これがよりよい関係への一番の確実な道なんじゃないかな。

年度替わりを迎え、異動や新人の入社などで人の動きがあるシーズンがやってくる。
忙しい時間の流れのなかで、つい形だけの付き合いになりがちだが、せっかく出会えた「ご縁」、相手に対しての気遣いを少しだけ多めにプラスしてみてはどうかしら。
時間はかかるかもしれないけれど、きっと相手にとってかけがえのない大切な人の一人になっていくと思う。

そして、それは女将の私も同じ。
皆さまに長く愛されますように。
たくさんおしゃべりしてしまったかしら。今夜はこれで看板。明日からも笑顔でね。