株式会社ヒューマンエナジー

前例のない時代を切り開こう
考えぬく研修で自ら未来を創る人の育成

株式会社ヒューマンエナジー

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-33-21-606

tel:052-541-5650

コラム

2016年 夜のヒューマンエナジー『女将のつぶやき』Part.11 ~忙しいということ~
研修終わりの居酒屋での一こまを描いたようなコラムです

夜のヒューマンエナジー『女将のつぶやき』Part.11 ~忙しいということ~

女将

気付けば季節は秋も終わり北風冷たい冬になってしまった。
言い訳の様ではあるが、この夏から秋にかけて女将は忙しくしていた。
忙しいのはいいことだよ、と言って下さる方もいらっしゃるけれど、目の前の事柄をつつがなく終わらせる事で精一杯。ゆとりがないな・・・と感じる毎日だった。
あのときもっと優しい言葉をかけてあげればよかったのではないか、とか
もっと手をかけて仕事をすればよかったのではないか、などと反省することばかり。

忙しい、という文字は「心」を「亡くす」と書く。
まさに、この数か月の私は本当にそうだったな、と思う。
心を亡くしてしまって、優しい気持ちにも穏やかな気持ちにもなれなくなってしまっていて、きっとすごく冷たいきつい顔をしていたのではないかと思う。
物理的に時間が不足していたことは事実だ。
でも私は「忙しい」「時間が足りない」を言い訳にして、向き合うべきことから逃げていただけなのかもしれない。

考える事、悩む事、日常の生活なんてしんどいことの連続だ。
苦手なこと、やりたくないこと、面倒だと感じることも多くて、毎日楽しくて充実感いっぱいのドラマのような生活は、やっぱり転がってはいないと思う。
そんな中でも新しい事との出会いは嬉しいと思うし、出来る事が1つでも増えれば笑顔になれる。
誰かのためになっている、そう感じるともう少しやってみようと思える。
そんな些細な感情の積み重ねが「心を亡くさない」ためには必要な事なのかもしれない。

仕事でもプライベートでも「こなす」状態ではなく、一生懸命にやることは大切な事である。
でも、いつも全力で頑張れるという人は、そうそういないと思う。
がむしゃらに頑張る事が一番大切なことなのではなくて、向き合わなければならない事から逃げずに丁寧に行っていく。そういう気持ちでいることが大切なのだと思う。

忙しい、誰もが口にする言葉。
簡単に使って、何かから逃げてはいないだろうか?
今、あなたは何ときちんと向き合わなければならない?

ゆっくり飲みながら、お話ししましょうか。
お待ちしております。