株式会社ヒューマンエナジー

前例のない時代を切り開こう
考えぬく研修で自ら未来を創る人の育成

株式会社ヒューマンエナジー

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-33-21-606

tel:052-541-5650

わたしたちが大事にしていること

人材育成の基本

チームとは、『共通目的に合意し、達成を誓い、互いに責任を分担し、さらに協働を通じて相乗効果を生み出す集団』
だと考えています。 そのチームが機能するためにはまず、『朗らかな思考習慣』を全員が持つことです。
活気があり、提案力があり、駆動力のある職場でなくては、戦略は実行されません。
どれだけトップが優秀な戦略を立てても、行動がなければ無駄となります。
そのためには、個々が自主性を持ち、自分の頭で考え、即実行できる力を持っていることが必要です。
私たちヒューマンエナジーは、「変化に立ち向かいう問題解決者」をこれからも育成していきます。

朗らかな思考をもつことから、すべてが始まる

スキルアップと同時に、組織の雰囲気作りは仕事の効率を高めるための重要な課題です。
良好な雰囲気とは「共通目的に合意し、達成を誓い、互いの役割を認識して、相乗効果を生み出す環境」のこと。
「朗らかな思考習慣」をもち、ねたみ・ひがみの感情を冷静に分析し、成長の原動力にスイッチする術を身につけたいものです。
私たちは、個人の目標達成のみを求める人材ではなく「周りを助ける」「周りを活かす」雰囲気を自ら作り出していけるチーム作りこそが大切だと考えています。

スローガン1
相手に喜んでいただく

「いかにして、相手に喜んでもらうか?」を常々考えること。それは、お得意先やお客様へのサービスやご提案内容を考える時の基本です。「相手を喜ばせたい」という想いは、人間関係を穏やかに構築するための大切なマインド。家族や友達など身近で大切な人たちと同様の心配りを、社内でも行います。
上司や先輩・同僚・後輩に対して「負担を減らしてあげることができるか?」「効率を上げることができるか?」「時間を短縮することができるか?」「ランチがおいしくなるか?」と、工夫するのも同様です。
サービス精神をパワフルに発揮することで、周囲との良好な関係を築くことができるはず。そのためには、事業計画や今期目標を理解し、全体の最適タスクを把握して、不足している箇所や強化が可能な部分を理解した上で、自身の能力を発揮することがベストです。

スローガン2
上機嫌で仕事を楽しむ

投げやりな態度、機嫌の悪そうな表情、終わりのない不平不満、乱暴な受け応え、散らかしっぱなし、時間や納期など約束を守らない。これらの周りに不快感、不信感を与える言動は、もちろんNGです。多分100人中100人が認識しているでしょう。しかし、時間や精神的な余裕がない時はついつい不機嫌オーラを大発散してしまいます。
また、自己防衛意識が強すぎて、正論を振りかざし、相手を論破することが第一目的となり、本末転倒な議論に遭遇することもあります。これも非常に不快で時間の無駄となります。
仕事を楽しむコツは「いかにして、相手に喜んでもらうか?」という思考を持つこと。自身のキャリアプランや資格取得、自己アピールよりも、ゴールとチーム内での役割を的確にとらえ、貢献することを重視します。機嫌の悪い人の周りに人は集まりません。上機嫌で「チームにフィットする」行動習慣を身につけると、結果も自然についてくることでしょう。

スローガン3
変化を楽しむ

「変化の激しい時代」などと言われて、約30年。事実、産業構造や就労環境も目まぐるしく変化しています。しかも「楽観視できない」方向に。「時代の変化」からは逃げられません。大昔から「盛者必衰」「諸行無常」と言われるように実は「流動変化」は前提なのです。
しかし、「ピンチをチャンスに変える」よく言われるこのフレーズ、チャレンジ精神を発揮してこそ現実味を帯びて輝きを放ちます。変化していく時代に合わせて、対応する姿勢にも変化を。仕事はいつも前傾姿勢で、積極的・自主的に動きましょう。過去にとらわれず、もっと「未来の話」をしませんか。柔軟な発想で、突破口を探し続け、組織の推進力を高めましょう。
変わっていくことを恐れずに、むしろ楽しんで挑戦することこそが、成果を生み出す原動力です。