株式会社ヒューマンエナジー

前例のない時代を切り開こう
考えぬく研修で自ら未来を創る人の育成

株式会社ヒューマンエナジー

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-33-21-606

tel:052-541-5650

お客様の声

Voice 01 株式会社テクノシステム 技術部 部長 加藤武司様

株式会社テクノシステム

技術部 部長 加藤武司様

ヒューマンエナジーの研修について、ご意見をお聞かせ下さい。

僕が最初にヒューマンエナジーさんの講座の時に横で聞いていて、あぁこういう事を言ってくれるだって思って感心したのは、「研修を受けるためにコストがかかってるんですよ。」「あなた方に会社は期待してるからこそなんですよ」っていう会社側に立った説明を一番トップに言ってくれたことです。あれって、僕ら言いにくい事なんですよ。
「金かかってるんですよ、金かけてるんですよ。」って話。まず、一番最初に関心しましたね。あと、これは性別で言っちゃいけないんですけど、やっぱり女性特有のソフトさってあるかなと思います。
今まで研修は男性も女性も両方受けているんだけど、女性の方が聞きやすいですよね。心に入りやすいっていうか。だから女性の先生にやってもらった方がいいかなと思います。だけどたまに厳しい顔を見せる。「あ、この講師真剣に怒っとるわ」って。そんな時は真剣なんだなと感じますね。

あと、教育支援については、やっぱり社長と二人だけで話をしていると煮詰まっちゃうんですよね。だからいろんな会社さんを見てきた人の第三者的な意見をもらえるっていうのは非常にありがたいことで、時には悩んだときの突破口になるんですよ。その時、ヒューマンエナジーさんは、こうしなさい、ああしなさい、とは言わないんだけど、ヒントをくれて、自分達に気づきのチャンスをくれるということが非常に助かっています。社長も僕が言っても聞かないんだけど、ヒューマンエナジーさんが言うと聞くんです。また、僕たちは社員と近すぎるんですよね。だから第三者的な意見っていうのは、僕らの会社からしたら非常に重要です。
月に二回教育支援の機会を設けていることはとても重要だなと感じますね。僕と社長二人でこの日に話し合おうと決めても、1、2回やったらそのうち流れちゃうんですよ。それが、ちゃんと来て頂けるので絶対予定空けなければいけないじゃないですか。そういう機会を設けるというのは非常に重要なことで、続けてやっていくことが大事だと思っています。

ヒューマンエナジーさんに期待したいことは、もしもしていただけるなら、異業種交流会がいいかもしれないですね。同じような立場の人と喋るってことはプラスになるとおもうんです。雑談の中からコミュニケーション取って、全然関係ない所からお互い仕事の話に持っていったりできるんですよね。機会があればお願いします。